フリュウ・ギャラリー – 千駄木の風流な画廊

Next Exhibition

2020.07.03(Fri)-2020.07.08(Wed) 12:00〜19:00(最終日15時まで)

成田宙路之展

「不思議な訪問者がときどき頭をノックする。」

クレパス握って疾走するように夢中で描いた。
色を塗ることは世界を作ること、と感じ
糸ハンダで鉛のニジンスキーを、
錆びたトタンでBLUESのオブジェ、
古雑誌と出会ってコラージュを作った。
シュヴァルの宮殿、読めないひらがな。
町中の空地を見て描いた路地裏の天守閣。
創作の始まりは、いつも突然やってきた。

(絵画、コラージュ、オブジェほか)

 


フリュウ・ギャラリー空間のデザイナー兼施工者にしてアーティスト、
成田宙路之(ナリタヒロシ)による6年ぶりのフリュウ・ギャラリー個展。
ご期待ください。

作家紹介

アトリエ光と風 代表。国内複数箇所に在する「ハイカラ横丁」のデザイン・制作で知られる。
フリュウ・ギャラリーもまた同氏のデザイン・施工によるもの。
絵画から立体の制作、自作詩の朗読ライブなど幅広い活動を展開している。

展覧会
2010年 個展「路地裏の天守閣」フリュウ・ギャラリー(千駄木)
2011年 個展「日々の予感」フリュウ・ギャラリー(千駄木)
2012年 個展「夜の入口」フリュウ・ギャラリー(千駄木)
2014年 個展「空の中で」フリュウ・ギャラリー(千駄木)
ほか展示多数

その他
2009年 CD「何不自由のない街で」リリース
2010年 CD「東京マップ」リリース
2013年 CD「夜に帰る」リリース

*会場の都合により、お花・お菓子等はご遠慮くださいますようお願いいたします。
*展覧会内容や作家略歴などの掲載情報は、すべて掲載時点のものです。
*掲載中の情報は予定であり、予告なく変更になる場合があります。

totop