フリュウ・ギャラリー – 千駄木の風流な画廊

Next Exhibition

2023.04.14(Fri)-2023.04.19(Wed) 12:00〜19:00(最終日15時まで)

マスコマユ展

その水が澱むころ

あらゆる生命は、陸上に進出してきた過程において、体内で水を循環させるようになった。生きているものたちが生命活動に水を必要とする一方、とある解剖学者は「死ぬと体内の水が統率を失い、溢れ出す」と言う。

瑞々しさとは生の証明なのか、死の表れなのか。

(油彩、立体)

作家紹介

Instagram

2019 東京藝術大学絵画科油画専攻 卒業
2019 第3回アートオリンピア学生部門優秀賞 受賞
2019 「アートオリンピア2019」東京都美術館(上野)
2020 個展「褪せていく血液と変わらない光」ギャラリー美の舎(根津)
2020 シェル美術賞2020 入選
2020 「シェル美術賞展2020」国立新美術館(乃木坂)
2021 東京藝術大学大学院美術研究科 美術解剖学研究室 修了
2021 「Prologue XII」gallery ART POINT(銀座)
2021 「error CS0003」ターナーギャラリー(南長崎)
2021 「Écorché[r]」gallery haco(谷中)
2022 「スクエア ザ・ダブル vol.15」フリュウ・ギャラリー(千駄木)
2022 「VOICE -うちなるこえ- 」gallery ART POINT(銀座)
2022 藝祭2022 「Art Anatomy」東京藝術大学(上野)
2023 現在、同研究室博士後期課程 在学中

*会場の都合により、お花・お菓子等はご遠慮くださいますようお願いいたします。
*展覧会内容や作家略歴などの掲載情報は、すべて掲載時点のものです。
*掲載中の情報は予定であり、予告なく変更になる場合があります。

totop