フリュウ・ギャラリー – 千駄木の風流な画廊

Next Exhibition

2022.09.23(Fri)-2022.09.28(Wed) 12:00〜19:00(最終日15時まで)

乾 榮里子展

嘯(うそぶく)

「嘯(うそぶく)」とは、とぼける、豪語するという意味で知られていますが、
もともとは口笛を吹くことが語源となっています。
古くは「ウソブキ」とも言い、海などで風を招くための行為として古事記に記載があります。また、口笛のように”息を吹く”ことで病魔や悪いものを退散させることができると信じられていました。
マスクで口元を出すことさえいまだ憚れるご時世ですが、嘯いて悪いものを退散させ、
口笛を吹きながら見られるような気楽な展示にしたいと思いこのタイトルとしました。

(日本画)

作家紹介

Twitter

Instagram

1992 兵庫県生まれ
京都造形芸術大学大学院 芸術専攻 修了
公益財団法人佐藤国際文化育英財団 第25期奨学生

●展示歴・賞歴
2021年 個展「渦のなか」/ アートギャラリー北野 京都
2021年 アニマルパーク展 / 仙台三越 アートギャラリー
2020年 個展「うつうつそうそう」/ フリュウ・ギャラリー 東京
2020年 現代人気作家たちの小さな絵画展 / 高松三越 美術画廊
2020年 「京都 日本画新展」受賞者三人展 -山本真澄 乾榮里子 顧洛水-(京都髙島屋 6階美術画廊/京都)
2019年 京都 日本画新展2019 優秀賞受賞(えきKYOTO/JR京都伊勢丹)
2019年 現人気作家たちの小さな絵画展(阪急うめだ本店美術画廊/大阪)
2019年 個展「うそやぐ」(Art Space-MEISEI/京都)
2018年 個展「うそうそどき」(フリュウ・ギャラリー/東京)
2018年 京都府新鋭選抜展2018 優秀賞受賞(京都府立文化博物館/京都)
2017年 「へんないきもの展8」 (フリュウ・ギャラリー/東京)
2017年 第6回 祇園祭によせて…扇子展 (Art Space-MEISEI/京都)
2017年 山本冬彦推薦作家による「新春日本画7人展Ⅱ」(The Artcomplex Center of Tokyo/東京)
2017年 2016年度京都造形芸術大学大学院 修了展 (京都造形芸術大学/京都)
2016年 第25回奨学生美術展 (佐藤美術館/東京)
2016年 画心展2016 (佐藤美術館/東京)
2016年 グループ展「おなじ足跡、ちがう足音」 (アートギャラリー北野/京都)
2015年 2014年 京都造形芸術大学卒業制作 卒業制作 奨励賞
2015年 京都アートフェア (みやこめっせ/京都)

作品画像 / 展覧会風景

*会場の都合により、お花・お菓子等はご遠慮くださいますようお願いいたします。
*展覧会内容や作家略歴などの掲載情報は、すべて掲載時点のものです。
*掲載中の情報は予定であり、予告なく変更になる場合があります。

totop