フリュウ・ギャラリー – 千駄木の風流な画廊

Past Exhibition

2012.06.08(Fri)-2012.06.13(Wed) 12:00〜19:00(最終日15時まで)

スローライフ

若林夏欧 ももせあずさ

それぞれの道を、それぞれのペースでゆっくりと歩んできたふたりがふと立ち止まって出会いました。
ふたりの世界が合わさった時、どんな化学反応が起きるのでしょう。
今朝駆け込み乗車しちゃったあなた、
頼んだビールがなかなか来なくてイライラしちゃったあなた。
私たちの絵の前で、ちょっとだけのんびりして下さい。

 

若林「平面」

ももせ「イラストレーション」

作家紹介

若林夏欧

略歴
1977 東京生まれ
1999 文化学院文学科卒業
2000 白井版画工房で版画をはじめる
2009 造形活動を始める(パステル画、アクリル画、布コラージュ、立体)

展示歴
2009「KIZUNA」(ギャラリーTOM/松濤)
2010「20人の作家による“手で見る造形”展」(同上)
2010「本はいのちの水だから」展 (同上)
2011 個展「若林夏欧—左のポッケに」 (JEM ART/青山)
2011 個展「若林夏欧—ポケットの中」(同上)
2011 個展「KAOのクリスマス」(ギャラリーSaam roa/広尾)
2012 グループ展「萬猫展7」(フリュウ・ギャラリー/千駄木)

 

ももせあずさ

略歴
1981 長野県松本市生まれ
2005 多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業

展示歴
2000 グループ展「カプセルポリープ」(マツモトアートセンター/松本)
2005 国立国2005出品
2006 超猫展出品
2008 国立国2008出品
2009 個展「ももせあずさの展覧会」(LocoLoco/町田)
個展「ももせあずさの長電話」(ギャラリーアキチ/中井)
2011 萬猫展7出品(フリュウ・ギャラリー/千駄木)

<絵本>
2004 『消えたくつーある満州避難民の記ー』(挿絵)
2006 『花ものがたり』
2007 『ニワトリこっこの物語』
2012 『花のひみつ』いずれも郷土出版社(松本)

作品画像 / 展覧会風景

  • 若林作品

  • ももせ作品

*会場の都合により、お花・お菓子等はご遠慮くださいますようお願いいたします。
*展覧会内容や作家略歴などの掲載情報は、すべて掲載時点のものです。
*掲載中の情報は予定であり、予告なく変更になる場合があります。

totop