フリュウ・ギャラリー – 千駄木の風流な画廊

Past Exhibition

2018.08.31(Fri)-2018.09.05(Wed) 12:00〜19:00(最終日15時まで)

山縣俊介展

絵を描くヒト

今回の個展は、絵を描くという行為を表現する展示になってゆくと予感しています。
とても根源的で魅力的な「始まりのヒト」を想像してしまうようなそんな展覧会。
心弾ませながらご高覧いただけたら幸いです。

作家紹介

岡山県出身
絵画、音楽、パフォーマンスの分野を扱う美術作家

2013年
多摩美術大学 絵画学科油画専攻 入学
2017年
多摩美術大学 卒業 卒業制作で福沢一郎賞大賞を受賞
多摩美術大学 大学院 油画研究領域専攻 入学

●展示歴

2017年
音楽家の大野一道氏のコンサートでコラボ作品展示(ひまわりホール/姫路市)
個展「Painting Life」(フリュウ・ギャラリー/千駄木)
個展「ウチトソト」(神奈川県横須賀市/古民家ギャラリー) 同展示にて絵画作品と併せて「儀式パフォーマンス」を行う
2018年
烏山路上演劇祭 「儀式パフォーマンス」

※「儀式パフォーマンス」とは
私、山縣俊介が民族楽器を扱う中で出会ってきた
古くから伝わっている部族の中での文化や民俗学の観点で語られる伝承などを参考にし、
儀式というものの仕組みと芸術表現の在り方をテーマに行っているパフォーマンスです。

作品画像 / 展覧会風景

*会場の都合により、お花・お菓子等はご遠慮くださいますようお願いいたします。
*展覧会内容や作家略歴などの掲載情報は、すべて掲載時点のものです。
*掲載中の情報は予定であり、予告なく変更になる場合があります。

totop